お知らせ

2016.06.23 毎年6月に法人理念研修が開催されます。今年は6月22日23日に壷阪寺大講堂と第二慈母園で行われました。奈良県障害福祉課 係長より、「障害者虐待について」をテーマにお話がありました。障害者虐待防止法の成立経緯から概要、内容まで説明を受け、その中でも実際にあった事例をふまえ現場をイメージしながら、日頃の支援を見つめる機会となりました。そして虐待をしないためにチームで考えることが重要と学びました。
続いて壷阪寺 常盤勝範住職から法人理念についてお話がありました。法人内の養護老人施設、特別養護老人施設、障害者支援施設の違いを幅広い視点からお話があり、法人理念「思いやりの心広く深く」の言葉にある「思いやり」は決して支援者の「思い込み」になってはいけない、常に自らを検証し続けることが大切であると学びました。
これらの研修で学んだことを日々の支援に役立てられるよう日々研鑽をかさねていきたいと思います。

2016.06.23 毎年6月に法人理念研修が開催されます。今年は6月22日23日に壷阪寺大講堂と第二慈母園で行われました。奈良県障害福祉課 係長より、「障害者虐待について」をテーマにお話がありました。障害者虐待防止法の成立経緯から概要、内容まで説明を受け、その中でも実際にあった事例をふまえ現場をイメージしながら、日頃の支援を見つめる機会となりました。そして虐待をしないためにチームで考えることが重要と学びました。
続いて壷阪寺 常盤勝範住職から法人理念についてお話がありました。法人内の養護老人施設、特別養護老人施設、障害者支援施設の違いを幅広い視点からお話があり、法人理念「思いやりの心広く深く」の言葉にある「思いやり」は決して支援者の「思い込み」になってはいけない、常に自らを検証し続けることが大切であると学びました。
これらの研修で学んだことを日々の支援に役立てられるよう日々研鑽をかさねていきたいと思います。

2015.01.01 画像 ホームページをリニューアルしました。よろしくお願い申し上げます。
画像
画像
画像

画像
7月9日 12名の委員参加のもと第1回の虐待防止委員会が開催されました。事前に施設長から明日香園職員への面談・聞取りで集計された自己点検シートを議題として、委員長進行で意見交換が行われました。言葉の暴力、安全のために行う身体拘束、呼称について、排泄時のプライバシー保護等様々な事例を取り上げて意見が交わされました。
保護者からは概ね職員を擁護するような発言内容ではありましたが、委員長より、かつて更生施設として「指導」として行なわれきたことが、時代と共に「支援」すると変わって来ている中で、「利用者の人権をどう擁護するか」「自己決定を受け入れていくか」は、我々職員が常に意識してゆかなければならないことであり、今後も継続して話し合って行きたいとして終了しました。

     

ページ上部へ